guide:ttworldguide

文書の過去の版を表示しています。


 TTワールドにおいてトラップ等の生産設備を建築または改修する際には、以下の項目に「ご注意」ください。

 新スポーン地点(0,0)から260ブロック四方内の建築は「許可制」となっています。この領域はスポーンチャンクとなりプレイヤーがいなくても常にメモリにロードされ装置等が動きっぱなしとなりますので、サーバーの負荷を軽減するため建築を制限します。

1領域保護、チェスト保護の適切な設定(必ず)

 荒らしによるMOBのあふれ出しや回路の故障などで管理者や他のプレイヤーに手数をかける可能性があります。必ず領域保護をかけてください。
 チェストの保護、保護開放もお忘れなく。

 現在、TTワールドの地上マップは「領域保護をしてからでないと建築できない」ようになっています。領域保護をしてから建築しましょう。
 概要について: https://wiki.yumponz.art/user:gravelsmith:memo15

2以下の事項を看板等で明記してください

種類見れば解るものは構いません
公開/非公開の別公開しているつもりが・・・ってことも
制作者名トラブルがあった時の連絡先として
操作方法基本的な使い方、レバー、ボタンの設定など


3湧きつぶしの厳守

 TTマップ、オーバーワールドの地面の大半は岩盤でMOBが湧きません、したがって湧ける場所にはいつか必ず湧きます。 普段は屋内に置かれ照らされている作業台、カマドの上などにも湧きますのでご注意を

4待機室の設置(種類によっては推奨)

 プレイヤーは放置してトラップを動作させることがあり、その際に後から来た人が溜まっているアイテムを持ってゆくことがあります。
 閉鎖した待機場所を設け、待機位置の踏み板を踏んでいる限り閉じるドアを設けることによってその手のトラブルを防ぐことができます。

 長時間放置する人対策のために、複数人用の取り出し口にアイテムを分配。長時間放置している人を安全にどかせる装置など。余裕とウデに応じて予想できるトラブルに対応しましょう。

5MOBの詰め込み過ぎ注意

 TPSへの影響はわずかという過去の検証もありますが、TPSの低下はすべて「塵も積もれば山となる」です。可能なら、MOBが常に衝突し続ける状態は避けてください。

6一時的に置いたものは撤去する。

 チェストや作業台など一時的に置いたものは撤去しましょう。

  • guide/ttworldguide.1627381730.txt.gz
  • 最終更新: 2021/07/27 19:28
  • by gravelsmith